二刀流メジャーリーガー大谷翔平選手のホロスコープチャートをみてみよう

こんにちは、星読み占い師カノンです。

今日は、104年ぶりの二桁勝利・二桁本塁打という偉業を成し遂げた、大リーガー・大谷翔平選手のホロスコープチャートをみていこうと思います。

大谷翔平選手の出生図チャート

大谷翔平
1994年7月5日 21:05
岩手県水沢市生まれ

大谷翔平選手のホロスコープチャートをみてみよう

出生時間については、ネット上に記載されていたのを拾っています。
21時過ぎ生まれということなので、21:05でチャートを作成してみました。

出生時間が正確でないと、ハウスの位置は定まりません。
ふだんはあまりハウスを重視してチャートの解説をしていないのですが(時間が不明のことが多いので)、今回はハウスと絡めて読んでみると、結構納得することが多いような気がするので採用してみました。

大谷選手の人生は仲間との心の交流が1つの大きなテーマ

彼の太陽は、かに座の13度で5ハウスにあります。

太陽がかに座の人の人生の目的は、
心から信頼できて安心できる人に囲まれて、その人たちのお世話をしたり心の交流をはかったりすること、ですね。

これだけだとちょっとピンと来ないかもしれませんが、かに座の太陽を持つ人は、男性でも女性でも家族や仲間をとても大事にする傾向があります。

いちど心を許した相手に対しては、献身的に尽くしたり、お世話をしたり、守ったりと、自分が提供できるものは何でも与えようとするのですね。
そして、同じように自分も仲間から大事にされ、尊重され、守られることを望みます。

その分、関係性は密なものになりやすいでしょうね。

「仲間」の最小単位は、おそらく「家族」になるのだと思いますが、少しずつ広げていくと、親族や、同郷の人々、同じチームに所属する人々、同じ会社に所属する人々、同じ国籍の人々、など、共通項を見出すことができるのであれば、それは大きな意味では「仲間」というふうに捉えることができるのですね。

かに座的な仲間意識は、血族や、同じ出身地や、同じ釜の飯を食べるとか、どこかで物理的なつながりや情的なつながりを持っていることが前提になっているような気がします。

一方で、同じく「仲間」を意識する星座に、みずがめ座があります。
かに座の仲間意識と大きく違うのは、みずがめ座の場合、思想的なつながりのある仲間、なのですね。

同じ志を持つ仲間、同じ目的を持つ仲間、同じ価値観を持つ仲間。
それがみずがめ座的な仲間意識です。

そこには、性別や年齢や国籍は関係なく、ただ同じ「志」や同じ「価値観」があればそれで十分なのですね。

同じ仲間意識でも、かに座とみずがめ座では違うのですが、大谷選手の場合、アセンダント(1ハウスのスタートライン)がみずがめ座で、かに座もみずがめ座も両方持っているのですね。

アセンダントは、私たちが自分を取り巻く世界とどんなふうに関わるのかという姿勢を暗示しています。
世界と関わるときに、どのような反応を示すのか。
それは持って生まれた容姿や、クセ、雰囲気にも表れてきますし、実際の態度にも表れます。

みずがめ座にアセンダントがある人は、どこか他の人とは違う個性的な雰囲気を漂わせています。
人と同じであることを嫌がり、いかにユニークな存在としてあり続けられるか、ということに意識が向かうでしょう。

また、世間の常識やルールなどに縛られない、自由で先進的な価値観を持っています。
そのため、どんな人にもフラットな態度で接するのですね。
階級意識や差別意識などは、もっとも苦手とするものかもしれません。

大谷選手は、生まれながらにみずがめ座のフラットな意識を持ち、その上でまわりの人々と心の交流をはかることを目的としているのですね。

なので、国籍に関係なく世界の舞台で仲間とともに戦いながら、その中で心の交流をはかっていく、というのが大きな人生のテーマになっていると言えるでしょう。

自分らしく情熱的に生きることで魂が輝くよ

さて、かに座の太陽は5ハウスに入っています。

太陽の入るハウスは、太陽のテーマを発揮する舞台、です。

5ハウスは、ワクワクドキドキすることを象徴するハウス。
子供のような心で遊び、楽しみ、自分自身を表現することがテーマなのですね。
なので、遊び、趣味、スポーツ、エンタメ、恋愛、ゲームなどが、5ハウスのテーマとなっています。

この5ハウスに太陽が入る人は、自分が喜びを感じたり楽しいと思えることを追求することが人生のテーマなのですね。

ワクワクドキドキすることを好むので、たいていドラマチックな人生になるのですが、本人はそれが楽しい!!という感じでしょう。

エンターテイナーとしての素質もあり、自分を堂々とアピールして華やかな舞台に立つことで輝けるのですね。
人気運も高く、自然とまわりからの注目を浴びることになるでしょう。

どんな人生になったら自分は大いに満足するのか、それを考えて、自分で脚本を書き、演じること。
5ハウスに太陽がある人は、それを意識すると良いかもしれません。

大谷選手の場合、自分の人生のシナリオを学生の頃から思い描いていたような感じですね。
学生時代に作成した64マスの目標達成シートが有名ですが、初めてこれを見たときに、個人的にとてもショックを受けたのを覚えています笑

自分の夢を形にするにはどうしたら良いのか、しっかりと目標を作り上げ、それを1つ1つ努力して達成していこうとする姿勢。
それもまだ10代の頃から、自分の人生をきっちり設計しているなんて、、すごい!!という言葉しか出てこなかったです。

この目標達成シートに関しては、次で説明したいと思いますが、とにかく5ハウス太陽は、自分がワクワクする、情熱を感じるテーマを追求していくことがテーマなのですね。

大谷選手の場合は、大好きな野球というゲームで、自分にしかできないことを成し遂げたい!そしてそれを見てくれた人と感動を分かち合いたい!ということがテーマなんじゃないかな、と思います。

目標に向かって計画的に努力をし続ける人

出生図をみていて面白いなと思ったのが、1ハウスに入っている土星です。

うお座12度の土星が、インターセプトの形で1ハウスに入っています。

インターセプトとは、あるサイン(星座)が両隣のサイン(星座)に挟まれて隠れている、という状態のことです。

大谷選手の場合、1ハウスのスタートライン(アセンダント)はみずがめ座ですね。
2ハウスのスタートラインはおひつじ座です。
みずがめ座の次は、本来うお座なのですが、1ハウスの中にうお座がすっぽりと入ってしまっています。
これが、インターセプトされている状態です。

ここに、土星が入っています。

インターセプトされているサインの中に天体があると、その天体は、まわりからはあまり認識されづらかったりします。

本来なら、1ハウスに入る天体は、その人の性格として分かりやすく表現されていたり、まわりから認識されやすかったりするのですね。

1ハウスは「自分自身のハウス」なので、そこに入る天体の意味は、かなり重要な役割を果たすし、本人の特徴となりやすいからです。

土星は、責任感や忍耐強く努力する姿勢を授けます。
目標を定めて計画をたて、真面目にコツコツと努力を継続します。
そして最終的には目標を達成するのです。

派手さはないけれど、安定感は抜群で、必ず結果を出してくれるという信頼をまわりから得るでしょう。

ですが、1ハウス土星の人がなぜそんなに努力家なのか、責任感が強いのか。
そこには、自分自身への不信感や自己価値の低さを感じる傾向が隠されているのですね。

ある意味で、自分に対する要求水準が高いからでもあるのですが、ありのままの自分を認めることが難しいのですね。
だからこそ、自分にルールを課して、努力を重ねていこうとするのです。

ルーティンワークも飽きずに続ける・・・というか、続けることで安心できるのですね。

年齢を重ねるにつれて、ちゃんとした実績や結果を残していくにつれて、自信を持つことができるようになるでしょう。
自分の価値を認めることができるようになれば、自由に自分を表現したり、やりたいように思うままに行動することもできるようになるでしょう。

偉業を成し遂げる人はストイック

さて、1ハウスの土星は、5ハウスの太陽と、120度の角度をとっています。

120度なので調和的な影響を及ぼしているのですが、5ハウス太陽の「自分の喜びを表現して情熱的に生きたい!!」という欲求に、土星がちょっとした制限をかけてくるのですね。

でもこの場合は、良い意味での計画性、確実性、結果を出す姿勢、などに繋がっているのかな、と思います。

5ハウス太陽が、バーンと自分を大きく打ち出してしまうと、ただの口だけの人になってしまう可能性もあるのですが、そこに土星が関わることで、確実に結果を出すためにはどうしたら良いだろうか、という熟考と計画性が加わるのですね。

大谷選手の場合は、前人未到の大きな大きな目標を掲げたわけですが、そのためには土星の自己管理能力だったり、計画性も必要、ということなのでしょう。

チャートを見るまでは、もっと木星がバンバン絡んだ出生図なのかな、と思っていたのですが、ぜんぜん違いました:D

徹底した自己管理と努力と忍耐力。
偉業をなす人は、ストイックなのでしょうね。

関連記事

  1. 土星のもたらす苦しさと乗り越え方

    土星のもたらす苦しさと乗り越え方

  2. 太陽の入るハウスでみるあなたが目指す分野

    太陽のはいるハウスでわかるあなたが目指す分野

  3. 2022年の水星逆行

    2022年の水星逆行について

  4. 密接に関わる相手とは月星座同士の相性が重要

    密接に関わる相手とは「月星座」同士の相性が重要になるよ

  5. 惑星の年齢域

    あなたはいまどの惑星の意識を生きていますか?

  6. 2023年の冥王星、海王星、天王星の動き

    2022年の冥王星、海王星、天王星の動き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カウンセリングメニューへ

最近の記事

  1. 愛し愛されるために理由は必要ない
  2. 自分を認めることができればまわりを肯定することができるよ
  3. 12星座のもつ志向で人生の方向性をつかもう
  4. 広末涼子さんのヒューマンデザインチャートを読んでみよう
  5. 行動の早さや行動パターンはみんな違っていて良いのです
  6. スティーブ・ジョブズのヒューマンデザインチャートを読もう

よく読まれている記事

  1. 吐き気や腹痛に隠された身体からのメッセージとは?
  2. 心地よさを感じる場所に居続けよう
  3. トム・クルーズのホロスコープチャートをみてみよう
  4. 月で見る心が満たされるポイント
  5. 責任感が強すぎて肩こりに悩まされていませんか
PAGE TOP