ヒューマンデザインをつかって、あなたの本質に光をあてるセッションです。

 ・あなたの身体のメカニズムを知る
 ・あなたの強味と弱味を知る
 ・あなたが人に影響を与える部分と人から影響を受ける部分を知る
 ・どのように物事を決断すると良いのかを知る
 ・人間関係においてどのような役割を果たすのかを知る
 ・あなたのもって生まれた才能を知る
 ・あなたの魂の使命を知る


 ヒューマンデザインという言葉を聞いたことがありますか?
 これは占い、、という枠にはあてはまらない、まったく新しい情報です。

 あなたがどのようにデザインされてこの世に誕生したのか、
 それを古代の叡智と現代の叡智を統合して解き明かしていくものです。

 古代の叡智とは、西洋占星術、中国の易、インドのチャクラ、ユダヤのカバラの4つをさしています。
 現代の叡智とは、ニュートリノ物理学、天文学、遺伝学、生化学の4つをさしています。
 これらが統合されたものがヒューマンデザインと呼ばれるもので、
 その誕生は1992年というかなり最近のものなのです。
 
 創始者であるラー・ウルフという人はカナダ人の物理学者で、
 もともと占いやスピリチュアルなどの非科学的なものにまったく興味がなかったのですが、
 突然の神の啓示に従い、膨大な情報をシステム化し、
 検証に検証を重ねたのち、人々に広めはじめたのです。

 これまで親しまれてきた数々の占術とは一線を画すような切り口で、
 あなたの本質を紐解いてゆきます。


<カノンより一言>

 私はこれまでに数々の占術を学んできました。
 東洋系、西洋系問わず、
 よほどマニアックなものでなければひととおりその仕組を理解してきたつもりです。

 どの占術も私たちの性質をさまざまな側面から言い表してくれるものではあるのですが、
 どちらかというと、私たち個人単位での分析になるのかな、という感じがしています。

 まぁ個人のことを占うのだから当たり前ではあるのですが、
 ヒューマンデザインのおもしろいところは、
 「全体の中の個」としての分析をしてくれるような感覚があるのです。

 私たちは「人間」という1つの大きな生命体の中に存在するものであり、
 全体を構成する1つの小さな個としての役割というか、
 存在意義というものを全員がもっている、という感じです。

 人間が進化していくために
 私たち1人1人がどのような役割を担っているのか、
 ということにフォーカスしてヒューマンデザインは形成されているのかな、と思っています。

 お伝えする情報は、他の占術と変わらないと思われるかもしれません。
 ですが、その情報は個人の幸せのためでもあり、
 同時に人間全体の進化のためにも役立つのだということを知ると、
 自分の存在というものがより意味深く感じられるかと思います。

PAGE TOP