2023年の12星座それぞれの運勢は?

2023年12星座別の運勢は

こんにちは、カノンです。

先日の記事で、2023年の土星と木星の動きについてお伝えしました。

 

土星と木星で年運をみていこう

土星は1つの星座にだいたい2年半滞在し、木星は1つの星座にだいたい1年滞在します。
なので、年運などの中期的な運勢を見る場合は、土星と木星の動きをみると良いのですね。

伝統的な占星術では、土星は凶星、木星は吉星といわれています。
土星が来ると、義務や責任がどっしり乗ってくるイメージで、気持ちも内向きになりやすいのですね。

反対に木星が来ると、気持ちが大きくなって根拠のない自信とともにw、いろんなことにチャレンジしたくなるわけです。

だから、土星は凶星、木星は吉星といわれるのですが、その影響を特に強く受ける星座をここでご紹介します。

土星の影響を受ける星座は?

まずは土星の影響から。

2023年の土星は、3月上旬までみずがめ座に、それ以降はうお座に滞在します。
なので、みずがめ座とうお座の人は、土星の影響をダイレクトに受けますね。

ですが、みずがめ座の人々はこれまでの約2年半、ずっと土星の影響を受けてきたわけで、土星の影響にもすっかり慣れているのではないかと思います。

「コツコツと真面目に努力しなさいね!」という土星の圧力にも慣れて、もはやうまくつき合っている感じになっているでしょう。
年明けからの約2ヶ月は、土星滞在の集大成の時間として、この2年半頑張ってきたことの総仕上げにとりかかったり、これからの飛躍のために最終足固めをする時間にあててみてはいかがでしょうか。

3月上旬からは、本格的にうお座土星の時間になります。
うお座に対して90度・180度の位置にある星座も強く影響を受けることになります。

ちなみに、90度も180度もかなり影響力が強く出るアスペクト(角度)なのですが、土星のネガティブなパワーをさらに強めてしまう、ということなのですね。

・ふたご座(うお座に対して90度)
・いて座(うお座に対して90度)
・おとめ座(うお座に対して180度)

この3つの星座は、土星の影響をかなり強く受けるということになります。
だからといって恐れる必要はなくて、土星がいる期間にやるべきことをちゃんとやれば大丈夫ですよ:D

前回の記事でも書きましたが、あまり手を広げすぎず、1つのことに集中してコツコツ努力を積み重ねていきましょう。

土星のパワーは、時間をかければかけるほど揺るぎない基盤を作ってくれます。
すぐには結果がでなくても、努力した分の成果をちゃんと受け取ることができるので、それを信じて頑張ってみることです。

うお座、ふたご座、いて座、おとめ座の星座のみなさんは、取り組むべきテーマをしっかりと定めて、強い気持ちで2023年を過ごしてみてくださいね。

木星の影響を受ける星座は?

次に、木星の影響について。

2023年の木星は、おひつじ座とおうし座にまたがって動くのでしたね。

・1月1日 おひつじ座1度〜
・5月18日 おうし座入り
・9月4日 おうし座15度(逆行開始)
・12月31日 おうし座5度(順行開始)

おひつじ座とおうし座の人はダイレクトに影響を受けるわけですが、同じように影響を受けやすいのは、それぞれ120度の位置にある星座のみなさんです。

120度のアスペクト(角度)は、良い影響を受けると言われていて、木星の恩恵をスムーズに良い形で受け取れる、ということになります。

・しし座(おひつじ座に対して120度)
・いて座(おひつじ座に対して120度)
・おとめ座(おうし座に対して120度)
・やぎ座(おうし座に対して120度)

上の4つの星座のみなさんは、木星の良い影響を受け取りやすいのですね。

木星の影響を受ける期間は、自信をもってあらゆることにチャレンジしてみることをオススメします。

望んだものが手に入りやすいので、目標は高く持って。 新しいことを始めるのにも最適ですよ:D

土星と木星両方の影響を受ける星座もあるよ

お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、おとめ座といて座は、土星の影響も木星の影響も受けることになります。

土星がうお座に入ってからは土星の影響を、木星がおうし座に入ってからは木星の影響も受けるのです。

このような場合は、土星と木星両方の影響を受けるので、土星・木星両方の性質をしっかりと認識しておくと良いのですね:D

基本的には土星の影響が強いので、地道な努力を継続させること。

ですが、木星の影響のある期間はそれなりにチャンスもやってくるし、現実的な好判断ができそうなので、チャレンジするところはしてみると良いですね!

土星と木星のパワーを上手に活用して成果をあげよう!

これまでに出てこなかった星座のみなさんは、土星と木星をあまり意識しなくても良いでしょう。

ただ、なにも影響がないわけではないので、ここで一言ずつアドバイスを。

・かに座(おひつじ座に対して90度)
 木星のパワーで少し気が大きくなるかも。やり過ぎ、言い過ぎには注意

・てんびん座(おひつじ座に対して180度)
 自分に甘くなりがちなところに拍車がかかるかも。羽目を外しすぎない程度にひとづきあいを楽しんで

・さそり座(おうし座に対して180度)
 ふだんストイックに生きているなら、木星のパワーを使って少し羽目を外してみては?

2023年、土星と木星のパワーを上手に使って、たくさんの成果をあげられますように:D

関連記事

  1. 太陽のアスペクトでわかるあなたの人生観

    楽観的?悲観的?太陽のアスペクトでみるあなたの人生観

  2. うお座とスピリチュアルな生き方

    うお座とスピリチュアルな生き方

  3. 岸田文雄総理大臣のホロスコープチャートをみてみよう

  4. ワクワクすることを追求して創造性を発揮しよう

    ワクワクすることを追求して創造性を発揮しよう

  5. 2023年の水星逆行について

    2023年の水星逆行について

  6. 相性をみるときのポイント

    相性をみるときのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP