木星でわかるあなたの幸運の資質

木星でわかる幸運の資質

こんにちは、カノンです。

今日は、西洋占星術でみる私たちの「伸ばしたい幸運の資質」についてのお話です。

木星は拡大・発展・幸運の星

西洋占星術で使う惑星に、木星があります。

木星は、太陽系の惑星の中でも一番大きく、ギリシャ神話では全知全能の最高神であるゼウスに当てはまります。

そのため、木星の司る意味は、拡大・発展・幸運というポジティブなものになるのですね。

ちょっと余談ですが・・・
よく雑誌の占い特集などで「12年に1度の幸運期!」などと書かれていたりしますが、それは現在進行系の木星が、あなたの太陽星座にやってきましたよ、ということ。

幸運の星である木星が、私たちの生まれたときの太陽に乗ることになるので、その期間は発展的な運気が期待出来るのですね。

木星で持って生まれた幸運の資質が分かるよ

さて、私たちが生まれた時には、木星は必ず12星座のどこかに入っています。
もともと私たちはみんな、木星の恩恵を受けて生まれているのですね。

誕生時の木星が何座に位置していたのかによって、私たちがどんな分野で幸運をつかみやすくなるのかを知ることができます。

木星は、私たちが生まれついて持った「幸運の資質」を意味しているからです。

あまり意識しなくてもうまく扱えるものではあるのですが、逆に意識してそれをもっともっと伸ばすようにすると、より発展しやすくなるでしょう。

木星は、個人生活の中ではなく、社会との関わりの中で発揮されやすい資質でもあります。
なので、木星の星座の意味を職業選択をする際の1つの参考にしてみるのも良いかもしれませんね。

12星座別の伸ばすべき幸運の資質

では12星座別に、どのような幸運の資質をあなたが伸ばすと良いのかをみていきましょう。

こちらのサイトで無料で出生図チャートを出すことができます

おひつじ座の木星

おひつじ座は、強い自己主張の星座です。
誰もやっていない新しいことを始めたり、リーダーシップを発揮して積極的に動くことで幸運を得られます。
多少のリスクは気にしないで、チャレンジしてみること。
ある程度競争の激しい環境に身を置くのも良いでしょう。
起業にも向いています。

おうし座の木星

おうし座は、五感をつかって自分のお気に入りを見つけ、それに囲まれていることを好む星座です。
私生活を豊かにすることを意識していくと、幸運が得られます。
品質の良いものや美しいものに触れて、美的センスを養うことを意識するよ良いでしょう。
1つの技術を磨くことで、職人レベルの技を身につけられるようになるでしょう。

ふたご座の木星

ふたご座は、好奇心旺盛でいろいろなことに興味をもつ、頭の回転が早い知的な星座です。
情報交換することや、まわりとのコミュニケーションを意識していくと幸運が得られます。
話したり、書いたり、教えたりして情報を発信していくことも得意です。
多芸多才なので、いくつもの趣味を楽しんだり副業を持つのも良いでしょう。

かに座の木星

かに座は、まわりの人の気持ちに敏感で、人の心に寄り添える優しさを持った星座です。
家族や身近な人との関係を大切にすることで幸運が得られます。
基本的な人間の欲求を満たすことに強い関心があるので、食べ物や料理、育児関係などに適正があります。
相手の心をつかむのが上手なので、人と関わる仕事全般に向いています。

しし座の木星

しし座は、まわりから注目を浴びたり賞賛されることが大好きな星座です。
リーダーシップを発揮したり、人よりも目立つことで幸運を得られます。
何かを企画したりクリエイトすることが得意なので、アイディアをいかせる業種全般に向いています。
人を楽しませるエンターテイナーや、華やかな芸能の仕事にも適正あり。

おとめ座の木星

おとめ座は、自分を律すること、人に奉仕することに生きがいを感じ、勤勉でまじめに働くことを美徳とする星座です。
資格を取得したり実務能力を磨くことで幸運を得られます。
データ収集や、集めた知識を現実的な形に変換することが得意。
教育の分野や、心身の健康をサポートする分野にも適正があります。

てんびん座の木星

てんびん座は、バランス感覚に優れた社交的な星座です。
幸運は人を介してやってくるので、人と交流することを常に意識すると良いでしょう。
芸術・芸能関係にも適正があるので、センスを磨くことです。
美に関するものや、女性を相手にする業種にも向いています。

さそり座の木星

さそり座は、自分が気に入った対象に、とことん深く関わっていくことを好む星座です。
ひとつのことを探求したり、誰かとじっくりつき合うことで幸運を得られます。
人の心の奥に潜む欲望や、物事の裏にある真実を見抜く力を持っているので、その資質をいかせる業種も良いでしょう。
投資や金融関係などにも適正があります。

いて座の木星

いて座は、広い世界を見ることを好み、好奇心のおもむくまま自由に動き回る星座です。
社会に出てあらゆる経験を積んでいくことで幸運を得られます。
精神的に向上できるような教養を身につけるのも良いでしょう。哲学、法律、宗教などの分野に適正あり。
留学や海外旅行などで世界を広げていくことも幸運につながります。

やぎ座の木星

やぎ座は、責任感が強く、社会の中で役立っていこうという意識の強い星座です。
自分に与えられた仕事や任務にまじめに取り組むことで、幸運を得られます。
年長者からかわいがられたり認められやりしやすいので、積極的に交流をはかると良いでしょう。
大きな組織や、伝統的・保守的な業種に適正があります。

みずがめ座の木星

みずがめ座は、独自の価値観にしたがって自由に行動していく個性的な星座です。
人とは違うスタイルを持つことで幸運を得られます。
偏見もないので、年齢や性別、国籍を問わずにいろんな人と交流をもつことも良いでしょう。
フリーランスなど、自由に動ける仕事のスタイル向いています。

うお座の木星

うお座は、とても感受性の強い慈悲心にあふれた星座です。
ひとりで静かに自分と向き合う時間を持つことで幸運を得られます。
スピリチュアルや芸術的なセンスを磨いていくと良いでしょう。
セラピストや看護師など、人の心を癒したり奉仕したりする業種に適正があります。

関連記事

  1. 西洋占星術でつかう10惑星について

    西洋占星術でつかう10惑星のまとめ

  2. 二刀流メジャーリーガー大谷翔平選手のホロスコープチャートをみ…

  3. 2022年の冥王星、海王星、天王星の動き

    2022年の冥王星、海王星、天王星の動き

  4. ラテン系歌姫カミラ・カベロさんのホロスコープチャートをみてみよう

    ラテン系歌姫カミラ・カベロさんのホロスコープチャートをみてみ…

  5. 密接に関わる相手とは月星座同士の相性が重要

    密接に関わる相手とは「月星座」同士の相性が重要になるよ

  6. 太田光さんのホロスコープチャートをみてみよう

    爆笑問題太田光さんのホロスコープチャートをみてみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP